KDDIがビッグローブ買収を正式発表。完全子会社化へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは8日、ビッグローブの全株式を日本産業パートナーズが管理・運営・情報提供等を行う日本産業第四号投資事業有限責任組合などから取得する株式譲渡契約を締結したと発表した。同社がビッグローブを買収する方針であることは6日に日本経済新聞が報じていたが、実際にその翌々日に契約締結が正式発表されることになった。

今後、2017年1月末をめどに、総額約800億円でビッグローブの全株式を取得する予定で、ビッグローブはKDDIの完全子会社になる。

ビッグローブは固定回線を利用したインターネット接続サービスを展開しており、今年の9月末時点で200万人超のユーザー数だという。他にもモバイル事業、情報サイトの運営など様々な事業を展開している。

なお、ビッグローブのモバイル事業のユーザー数も約40万人と、それなりに大きな規模となっている。

一方のKDDIは9月末時点でauケータイ・スマートフォン等のモバイルサービスが3,858万契約、「auひかり」ブランドのFTTHサービスやCATVサービス等の固定通信サービスは904万契約となっている。KDDIは「au WALLTE」や「au WALLET Market」など決済・物販事業も展開し、通信領域以外でもユーザーの生活シーンに寄り添ったサービスを手掛けている。

今回のビッグローブの子会社化によって、両社はそれぞれの顧客基盤・事業ノウハウなどを活用することで、通信領域のみならず、決済・物販事業など通信領域以外の分野においても事業拡大を目指すということだ。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑