逆転裁判4のAndroidアプリが登場! 全話収録・買い切り型

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
カプコンは6日、「逆転裁判4」のAndroid版アプリをリリースした。スマートフォン向けのバージョンはiOS版が先行して11月30日にリリース済みで、今回1週間遅れでAndroid版が登場した。Android版とiOS版では、シナリオの販売形態が若干異なる。


Android版は全話収録の買い切り型で2,320円(税込。以下全て価格表記は税込)。iOS版はアプリ本体に第1話前半が収録されて120円。第1話後半が360円、第2話から第4話は約720円。また、第1話後半から第4話までのシナリオセットは2,200円。

すなわち、お試しはiOS版の方がしやすいが、Android版の場合も一応Google Playの規定で一つのアプリに対して一回に限り、2時間以内であれば返品/払い戻しが可能となっている。ただし、払い戻しは基本的には動作しないとか、誤って購入した場合などを想定したものであるため、払い戻し前提でのあまりに気楽なお試しは避けたいところ。

さて、その逆転裁判4だが、2007年にニンテンドーDSでリリースされた作品で、主人公は新人弁護士の王泥喜法介。

作中には過去作の主人公、成歩堂龍一も登場するが、本作の主人公は王泥喜法介。過去シリーズの登場キャラクターは成歩堂以外にも登場するので、シリーズのファンはその点でも楽しむことができる。舞台は「逆転裁判3」の第5話の7年後だ。

過去作の登場キャラクターが出るとはいえ、シリーズ未プレイの方でも特に問題ないので、この機会にスマートフォンで遊んでみるのはオススメだ。


シナリオは冒頭の価格紹介のところで述べたように第4話まで。第1話が「逆転の切札」、第2話が「逆転連鎖の街角」、第3話が「逆転のセレナード」、第4話が「逆転を継ぐ者」。



「逆転裁判4」のアプリは下記のリンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
逆転裁判4公式サイト

©CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016 ALL RIGHTS RESERVED.
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑