富士フイルムがLINEからプリント注文できるサービスを開始。手軽にギフトBOXを作成!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
富士フイルムはスマートフォン向けコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上に開設している同社公式アカウント「写プライズしよう。」から手軽に写真プリントの注文ができるサービスを1日より提供開始した。


このサービスは、大量に写真のプリントだけを依頼する、という使い方をするものではなく、一部のお気に入り写真をデザインテンプレートに収めてプリント、さらにはギフトBOXとして飾ったり、人にプレゼントする場合などに利用するサービスだ。

注文方法は簡単で、LINEで友人とコミュニケーションするときと同じような感覚だ。

まずは富士フイルムのLINE公式アカウント「写プライズしよう。」をLINEで「友だち」に追加する。続いて、「写プライズしよう。」とのトーク画面内でメニューをタップし、「写プライズBOX」をタップする。

次に「コラージュプリント」のデザインテンプレートを選び、スマートフォン内に保存されている写真の中から3枚の写真を選び、送信。すると、「写プライズBOX」のイメージ画像が送られてくるので画像をタップし、注文画面へ進み、注文すればOK。

サービスメニューは2つ。

「写プライズBOX」と「コラージュプリント」2Lサイズ、というもので、前者は980円、後者は540円だ。「写プライズBOX」はギフトBOXと「コラージュプリント」1枚のセット。どちらも自宅受け取りの場合は別途送料が必要になるが、写真店やセブン-イレブンでの受け取りも可能。

ギフトBOXは3種類のデザインから、デザインテンプレートは15種類のデザインから選べる。また、ギフトBOXはペーパークラフトだ。

<▲図:ギフトBOXのイメージ(※ギフトBOX内の装飾品は同梱されない)>

<▲図:デザインテンプレート 全15種>

納期は注文から7日程度。

富士フイルムは、「写プライズしよう。」をキャッチフレーズに、スマートフォンやデジタルカメラで撮影した写真をプリントして家族や友人を驚かせる、喜ばせる楽しみ方を色々と提案しており、今回のサービスもその一環で生まれたもの。

特に10代、20代のユーザーはスマートフォンに写真を多く保存していることもあり、LINEユーザーも多い。そこで、同社は今年8月にLINE公式アカウントを開設している。現在、同アカウントの登録者数は約190万人に達している。今回新たに登場したサービスを利用するユーザーも多そうだ。

「LINE」アプリは下記のリンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
富士フイルム/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑