本物さながらの月への旅を体験!au×HAKUTO オリジナルプラネタリウム「MOON」がスカイツリーに登場

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは1日、「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」をテーマとしたプラネタリウム作品「au×HAKUTO オリジナルプラネタリウム『MOON』」(以下、MOON)を16日から2017年5月14日まで「コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウン」で上映すると発表した。


入場料は大人(中学生以上)が1,500円で、子供(4才以上)は900円。

場所は前述の通り東京スカイツリータウン内のコニカミノルタプラネタリウム「天空」。天空のプログラムは何種類かあるので、MOONを視聴したい方はMOONの上映時間に合わせる必要があるので注意してほしい。

MOONの上映は2017年1月30日までは10時から、16時から、20時からの1日3回。プログラムの時間は約40分。ただし、12月中の10時の回の上映は土日祝日のみ、2017年1月1日は10時の回が中止、1月19日は休館の予定となっている。

MOONは、人類初の月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」のレースに挑む日本チーム「HAKUTO」の挑戦と、その未来を描いた作品。初めて見る月の表情、月面の「観光スポット」の数々、月から見上げた夜空に広がる数え切れないほどの星、蒼く澄んだ地球など、本物さながらの「月への旅」を体験できるという。

ナビゲーターを務めるのは俳優の松田翔太さん。テーマ曲はサカナクションが担当している。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
特設サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑