au、WiMAX 2+ルーターのハイスピードプラスエリアモードを一部ユーザーを対象に無料化

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは24日、WiMAX 2+対応ルーターのうち、「ハイスピードプラスエリアモード」を搭載する製品を使っているユーザーについて、同モード利用時に必要となる月額1,005円のオプション料金を一部無料化すると発表した。


無料化の対象ユーザーは、「au スマートバリュー mine」に加入している方。すなわち、WiMAX 2+ルーターの他にauケータイ/スマートフォンを利用中、かつ「au スマートバリュー mine」に申し込んでいる方、となる。

auケータイ/スマートフォンとWiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーターを使っていても、「au スマートバリュー mine」には自動加入されないので、ユーザー自身で申込手続きを行う必要がある点には注意したい。

「au スマートバリュー mine」はauとWiMAX 2+、双方に同時加入している方向けの割引サービスで、2年間に渡ってau側の料金が毎月最大934円割引となる。

もしまだ加入していない方は、加入を検討してみよう。

なお、WiMAX 2+対応ルーターにおける「ハイスピードプラスエリアモード」というのは、WiMAX 2+に加えて、au 4G LTEにも接続する際に使うモードで、基本的には利用月のみ月額1,005円が発生する有料オプションとなっている。

しかし、今回の措置によって、従来よりも気軽に利用しやすくなる。

【情報元、参考リンク】
au Online Shop
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑