AbemaTVが1000万DL突破!!総額1000万円贈呈キャンペーン実施!オリジナルドラマも制作

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
インターネットテレビ局(動画配信サービス)「AbemaTV(アベマティーヴィー)」を運営する株式会社AbemaTVは2日、AbemaTVの累計ダウンロード数が2日時点で1,000万を突破したと発表した。AbemaTVは試験サービスが3月に、正式サービスが4月に始まったばかりで、約半年間での1,000万ダウンロード突破という驚異的なスピードで成長している。


最初から好調で、500万ダウンロードも3ヶ月で達成していたが、その後も伸びが大きく落ちることはなく、1,000万まで到達した。

<▲図:ダウンロード数の推移>

AbemaTVに関しては、事業としては赤字とされるが、まずはユーザー/視聴者を獲得することに力を注いだのは間違いではないだろう。特に、アニメ作品に関しては非常に魅力的なラインナップを継続的に用意しているため、ネット配信でのアニメ視聴媒体の一番手になりつつある。そして、その認知度も高まってきている。

また、地震や台風など様々な自然災害の多い日本だが、AbemaTVでは24時間配信のニュース番組を提供していることも大きな魅力となっている。

さらに、ドラマ、音楽、スポーツなども番組のラインナップを拡充してきている。

正式サービスの提供開始からカウントした累計番組数は10万超、総視聴数は23.2億回を超える。

<▲図:チャンネル別の視聴数ランキング。上位トップ3はアニメ系チャンネルが独占>

AbemaTVは無料視聴する場合は、アカウント登録やログインも必要ないので、その点も魅力的だ。面倒なのはテレビと同じで番組表に従った配信のため、配信日時にスタンバイする必要があるということ。これは同じ動画配信サービスでも、いつでも好きな時間に視聴できる「Hulu」や「Netflix」「dTV」などとは違う点。そのため、AbemaTVは公式には「インターネットテレビ局」と名乗っている。しかし、有料プランに加入すれば、後からの視聴もできるので、その点も補える。

現在はパソコン、Android、iOSのほか、Chromecast、Amazon Fire TVへも対応し、テレビでの視聴もしやすくなっている。さらにAndroid TV、Apple TV、AirPlayへの対応も進められている。

今後はオリジナル番組の制作にも取り組むという。すでに判明しているタイトルでは、「特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル」が配信される予定だ。

同社は、今回の1,000万ダウンロード突破を記念し、11月15日から12月4日の期間に、総額1,000万円をプレゼントする「AbemaTV 1,000万ダウンロード突破キャンペーン」を実施することも明らかにした。

このキャンペーンには、AbemaTVの公式Twitterアカウントをフォローし、このアカウントで出題されるクイズに回答することで応募できる。このクイズは「AbemaSPECIALチャンネル」で放送されるオリジナルレギュラー番組に連動している。

AbemaTVのアプリの使い方等、詳細はこちらの記事を参照してほしい。

Android/iOS向けアプリは下記のリンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
GAPSIS/無料の新動画サービス「AbemaTV」をチェック!
AbemaTV公式サイト
サイバーエージェント/プレスリリース
Google Play/「AbemaTV」

(C)AbemaTV
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑