ソフトバンク、10インチタブレット「MediaPad T2 Pro」を発表

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは12日、2016-2017冬春モデルを発表したが、その中の一つがAndroidを搭載したタブレット「MediaPad T2 Pro」(ファーウェイ製)だ。今回の新製品ラインナップの中でタブレットはMediaPad T2 Proの他にはレノボ製の「Lenovo TAB3」があり、それぞれサイズが異なる。

<▲図:MediaPad T2 Proのホワイト>

Lenovo TAB3は約8インチのディスプレイを搭載する機種で、安価なモデル。MediaPad T2 Proは約10インチで1,920×1,200ドットのディスプレイを採用するモデル。

Lenovo TAB3はディスプレイの解像度が低い点が残念だが、安価なので、そこでバランスを取っている。一方のMediaPad T2 Proは解像度の十分で、ウェブサイトの閲覧はもちろん、写真の閲覧、動画視聴なども文句なくできる。

また、ブルーライトを50%カットできる機能も搭載しているので、ウェブサイトの閲覧や電子書籍の閲覧などの時には便利だ。

バッテリーの容量が6,500mAhと多く、長時間の連続駆動も可能。ただし、カタログスペックの数値はまだ出ていない。LTEにも対応しているが、Wi-FiでIEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)に対応している。

サウンド面では、ファーウェイ独自のサラウンドシステムである「SWS 2.0」に加え、スピーカーを本体に2つ搭載することで、立体的な音を作り出すことに成功しているという。映画やドラマ、アニメなどの視聴時には満足感を高めてくれそうだ。

OSはAndroid 6.0で、CPUはQualcomm MSM8939オクタコア、メモリは2GB RAM、16GB ROM、本体サイズは約259.1×156.4×8.5mm、重さ約486g。

カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色だ。

<▲図:ブラックモデル>

発売時期は2017年3月上旬以降の予定。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクオンラインショップソフトバンク/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑