ソフトバンク、小型の衛星電話「501TH」を2017年1月中旬以降に発売へ。タフネス設計に日本語対応など

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは12日、重さ約212gと、衛星電話としてはとても軽量でコンパクトな端末「SoftBank 501TH」(Thuraya Telecommunications Company製)を2017年1月中旬以降に発売すると発表した。

<▲図:SoftBank 501TH>

501THは、昔のフィーチャーフォンと同じくらいのサイズ感なので、片手でも十分に扱えることが大きな魅力。サイズは約53×128×27mm。約540分間の連続通話、約100時間の連続待受というスタミナも特徴の一つ。

ストレートタイプのボディで、ディスプレイは約2.4インチ、解像度が240×320ドットの液晶。IP55相当の防水・防塵に加えて、IK05相当の耐衝撃保護に対応というタフネス設計も魅力。

あらかじめ設定しておいた宛先に緊急時に電話を発信したり、SMSの送信ができるSOSボタンを搭載すること、日々の使用に便利なボリュームボタン、スピーカーホン機能の搭載などで、一般的なフィーチャーフォンと同じような感覚で使えるようになっている。

Thuraya Telecommunications Companyが提供する衛星通信設備を利用することで、災害時や海外出張など、従来の一般携帯電話は圏外となるような場所や状況でも衛星回線を介して通信できる。

また、大きな特徴としてメニュー画面や電話帳登録、SMS作成は日本語に対応している。警察、消防・救急、海上保安庁などの緊急機関への発信もできる。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑