ドコモ、国内外のMastercard及びiD加盟店で使える「dカード プリペイド」を提供へ。審査なし、12歳以上から持てる

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は19日、全国のiD加盟店及び国内外のMastercard加盟店での支払い時に使うことができるプリペイド(前払い)タイプの電子マネーカード「dカード プリペイド」を11月下旬から提供すると発表した。このカードはもちろんdポイントカードの機能を備えているので、dポイントも利用できる。


「dカード プリペイド」は、支払い時の使用前にチャージしておく必要があるわけだが、チャージは専用のウェブサイトや全国のローソンの店舗で行うことができる。プリペイドタイプなので、気軽に発行・利用できるのが大きな利点で、事前審査なく発行可能で、年齢も満12歳以上を対象としている。

そして、利用額200円(税込)ごとに1ポイントのdポイントが貯まるようになっている。

しかも、今述べた、決済によるポイントに加え、dポイント加盟店ではカードの提示によるポイント(100円ごとに1ポイント)も貯まる。連携しているローソンでは、買い物金額の3%の割引も受けられる。

申し込みは下記リンク先の専用ウェブサイトから行うことが可能だが、カードデザインには注意したい。先着10万枚に限り、初回限定のポインコデザインになっている。無くなり次第通常デザインのカードになるが、これは人によって好みが分かれると思う。

残念なのはデザインの選択はできないこと。そのため、通常デザインのカードが欲しい方は、先着10万枚のポインコデザインの在庫がなくなってからしか申し込めないことになる。

とはいえ、すぐに10万枚は尽きてしまうかもしれないので、あまり待たなくてもいいかもしれない。何れにしても、状況は公式サイトで更新されるはずなので、時々チェックしてみよう。逆にポインコデザインのカードが欲しい方は早めに動くべきだろう。

「dカード プリペイド」の概要は下表の通り。

<表:dカード プリペイドの概要(※クリックして拡大)>

<▲図:発表会に参加したポインコ兄弟と高畑充希さん>

【情報元、参考リンク】
dカード プリペイド公式サイト
dカード
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑