au、全部込みで月額1500円からLTEケータイを使えるスーパーカケホと2段階データ定額「ダブル定額Z」を11月9日より提供

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは26日、4G LTEケータイ向けの料金プラン「スーパーカケホ(ケータイ)」(月額1,200円)と0円から始まる2段階制のデータ定額サービス「ダブル定額Z(ケータイ)」を11月9日より提供すると発表した。

<▲「スーパーカケホ(ケータイ)」との組み合わせ>

これらのプランは19日に概要が明らかにされていたが、その時の発表では「ダブル定額Z(ケータイ)」の正式名称が決まっていなかった。今回の発表で、名称が確定し、「ダブル定額Z(ケータイ)」になることが明らかになった。

記事のタイトルで、全部込みで月額1,500円から、と記したのは、「スーパーカケホ(ケータイ)」(月額1,200円)とインターネット接続サービス「LTE NET」(月額300円)、「ダブル定額Z(ケータイ)」(月額0円から4,200円)を組み合わせたもの。

「ダブル定額Z(ケータイ)」が0円スタートで上限4,200円なので、月々の4G LTEケータイの通信費が合計で月額1,500円から月額5,700円になる。データ通信をほとんど使わなければ、月額1,500円で運用できる。

では、「ダブル定額Z(ケータイ)」の下限、上限の間はどうなっているのか? というと、まず、0円では500KBまでの通信を行える。500KBを超過すると1KBあたり0.03円のレートで課金が始まる。そして、上限が4,200円だ。

月々、行うことができる高速データ通信量は2.5GBまで。すなわち上限の4,200円で2.5GBまでは高速でのデータ通信ができ、2.5GBを超過すると月末まで速度が最大128kbpsに制限される。

<▲図:「ダブル定額Z(ケータイ)」のイメージ>

また、「スーパーカケホ(ケータイ)」は、1回5分以内の国内通話が24時間かけ放題となるプラン。

<▲図:「カケホ(ケータイ)」との組み合わせ>

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑