ソフトバンク、毎週金曜日にプレゼントのキャンペーン「SUPER FRIDAY」を10月から開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは15日、SoftBankの携帯電話サービスの提供開始から10周年を記念したキャンペーン「SUPER FRIDAY」を10月から12月末まで実施すると発表した。


このキャンペーンでは、SoftBankのスマートフォンを利用中のユーザー全員(※「ソフトバンクからのご案内」を「希望しない」に設定している場合は特典を得られない場合がある)に対して、金曜日にプレゼントが貰えるクーポン(金曜日に利用できるクーポンという意味)が毎週火曜日から木曜日にメールで配信される。

例えば10月は吉野家の牛丼並盛1杯、11月にはサーティワン アイスクリームのレギュラーシングルコーン1個、12月にはミスタードーナツのドーナツ2個相当がそれぞれのお店でプレゼントされる。

さらに、抽選で旅行券10万円分などがプレゼントされるキャンペーンも月替わりで実施される。ちなみに、このキャンペーンに関しては、SoftBank以外の方でも応募できる。

なお、SoftBankの携帯電話サービスが10周年と冒頭で記したが、違和感を感じるユーザーもいると思う。ここでいう10周年とは、「SoftBank」ブランドで携帯電話サービスを始めてからのことを指していて、それ以前のブランド「Vodafone(ボーダフォン)」や「J-PHONE」時代のサービス提供期間は含んでいないため。

「SoftBank」ブランドへの変更は2006年10月に行われているため、ちょうど丸10年が経過しようとしている。

【情報元、参考リンク】
SUPER FRIDAY特設サイト
ソフトバンク/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑