【せう先生のスマホ講座】第51回:答え合わせ!「IFA 2016」で出てきたサムシング

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GAPSISをご覧の皆様、「せう」です。こんにちは。この原稿は、急遽決まった海外渡航の途中で書いています。格安航空券のサイトを見ていると、衝動的に買いたくなるほど安いものが意外とありますね(

<▲図:IFA 2016が開幕しました!>

それはさておき、ドイツ・ベルリンで「IFA 2016」(※前回のスマホ講座も参照)が開幕しました。前回のスマホ講座では何が出てくるのか予想しましたが、今回の講座ではその「答え合わせ」をしたいと思います。

■ソニー(ソニーモバイルコミュニケーションズ)

<▲図:Xperia Xシリーズの「真」のフラッグシップ「Xperia XZ」>

個人的には、モバイル関連ではXperia周辺機器中心の発表をすると予想していたソニー(ソニーモバイルコミュニケーションズ)ですが、フタを開けてみれば「真」のXperia Xシリーズのフラッグシップモデル「Xperia XZ」と、ミドルレンジのコンパクトモデル「Xperia X Compact」と、2機種のスマホの登場が決まりました。

<▲図:ハイエンドを捨てた「Xperia X Compact」>

両機種ともにUSB Type-C端子を搭載し、5軸光学手ブレ補正機能と、より高度なホワイトバランス調整機能を備えたメインカメラを搭載しています。XシリーズのフラッグシップであるXZは、サイズ感などを考慮すると事実上「Xperia Z5」の後継機といえるでしょう。一方、X Compactは、従来のコンパクトモデルの「ハイエンドコンパクト」という特徴を捨てて、基本スペックを抑えたミドルレンジモデルとなりました。しかも、防水・防塵性能をカットしてしまっています。

どちらの機種も日本での発売を予定していますが、何らかのアレンジがありそうです……。どうなることやら。

ソニーのIFA 2016出展内容については、下記のリンク先で紹介されています。

ソニー/IFA 2016出展内容について
Sony’s first flagship, Xperia™ XZ and premium Xperia™ X Compact with triple image sensing technology


■サムスン電子

<▲図:予想通り「Gear S3」が出ました!>

サムスン電子は予想通りウェアラブルの新作「Gear S3」を出してきましたね。一部のモデルでは、ついにLTEの通信機能まで搭載してしまいました。見た目的には以前よりも腕時計に近付いた感じがしますね。先代の「Gear S2」にも、ソフトウェア更新によってS3での新機能の一部が提供されるという発表もありました。

なお、先代でサポートされていたiOS(iPhone、iPadやiPod touch)については、今のところ明言されていません。とりあえずAndroid端末は引き続きGalaxyシリーズ以外もサポートするようで安心ですが。

Gear S3製品ページ


■Huawei(ファーウェイ)

<▲図:Huaweiの新スマホ「nova」と「nova Plus」>

大々的なイベントに合わせて発表会を開催するものの、何を発表するのか読めないHuaweiですが、今回は新しいAndroidスマホ「nova」とその大画面モデル「nova Plus」、Androidタブレット「MediaPad M3」を出してきました。

<▲図:タブレット「MediaPad M3」も登場>

スマホは両機種ともにSnapdragon 625を搭載するミドルレンジモデルです。novaはNexus 6P、nova PlusはMateシリーズの見た目に非常にそっくりです。これらは日本で出るかどうかは分かりません。

MediaPad M3は結構ハイスペックなタブレットで、一応日本で出す用意があるっぽいです。少なくとも、Wi-Fi(無線LAN)専用モデルは出てきそうですが、できればLTE対応モデルも……。


ということで、主立ったメーカーが発表したものはこんな感じでした。次の大きな発表会はアメリカでやる「International CES(Consumer Electronics Show)」ですね。ただ、スマホ・タブレット絡みの発表会だと「Mobile World Congress 2017」の方がもっとデカいかもしれません。何にせよ、楽しみです楽しみです!


【参考リンク】
IFA 2016公式サイト
iFA 2016公式アプリ(Android)


記事執筆者プロフィール
せう
ブログ:せうの日記、Twitter:@shoinoue

静岡県三島市で産まれ、静岡県駿東郡長泉町で生まれ育ったアメリカ系日本人3世。見た目が日本人離れしている反動で、身の回りの道具は日本で開発されたものだらけである。ITmedia、andronaviを始めとするWeb媒体を中心に執筆活動を展開。自前のブログ「せうの日記」も宜しくお願いします。

「せう先生のスマホ講座」の他の記事はこちら
本コラムは毎月第1・第3金曜日更新予定!
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑