格安SIM/スマホのFREETELがポケモンGOのデータ通信料を1年間0円に。追加料金不要、全ユーザー向け特典

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
「FREETEL(フリーテル)」ブランドで格安SIM/スマートフォンサービスを手がけるプラスワン・マーケティングは7日、スマートフォン向けゲーム「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)をプレイ中に発生するデータ通信料を0円とするサービスを提供開始したと発表した。


ポケモンGOにおけるデータ通信料を0円とするサービスは他社も手掛けており、選択肢は他にもあるので、加入前に比べた方がいいと思うが、今後も同種のサービスや特典は増えてくるかもしれない。

このサービスはFREETELにとっては、今年3月にサービス提供開始となった「メッセンジャーアプリ データ通信料0円サービス」に続く、特定のデータ通信料を0円とするサービスの第二弾となる。「メッセンジャーアプリ データ通信料0円サービス」は「LINE」などにおける通信料が0円になるというもので、SNSでのデータ通信が多いユーザーにはメリットがある。

さて、今回のポケモンGO向けのサービスは、来年(2017年)9月6日までの1年間、ポケモンGO利用時のデータ通信料が0円になる、というもの。

このサービスは有料オプションではなく、無料オプションなので、既存の「FREETEL SIM」のユーザーはもちろん、今後新規契約するFREETEL SIMのユーザーは誰でも自動適用され、申込不要、追加料金不要で、そのメリットを享受することができるようになっている。すなわち、ユーザー向けの期間限定の特典だ。

期間は前述したように2016年9月7日から2017年9月6日まで。

なお、プラスワン・マーケティングはSIMフリーのスマートフォンも手掛けているが、「REI 麗」と「KIWAMI 極」の2機種に関しては、ポケモンGOでARモードを利用する際に必要となるセンサー「ジャイロスコープ」を搭載しているので、ポケモンGOをフルに楽しめる。とはいえ、ポケモンGOはARモードをオフにしても十分楽しめるので、それ以外のSIMフリースマートフォンでも構わない(※筆者は外出時、盗撮などの疑いをかけられたくないので、ARモードはオフにしています。ARモードをオフにすれば、スマートフォンを動かさず、下を向いた状態でプレイできます)。

一点注意事項があり、あくまでもポケモンGOをプレイ中のデータ通信のみを0円の対象としているので、ポケモンGOのアプリを最新バージョンにアップデートする際のデータ通信料などは対象外。それはGoogle Playでのデータ通信となるため。そのため、アプリのアップデートなどはWi-Fi環境下などで行うことを勧めたい。

【情報元、参考リンク】
FREETEL公式サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑