DMM mobileに新オプション「スマート留守電」が登場。Wi-Fiサービスも

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
DMM.comは27日、同社がNTTドコモの回線インフラを使って提供している格安のモバイル通信サービス「DMM mobile」において、新しいオプションとして「スマート留守電」と「DMM Wi-Fi by エコネクト」を追加したと発表した。


「スマート留守電」は、音声で登録された留守番電話メッセージをテキストとして読める状態にもしてくれるサービスで、留守電が入るとテキストに起こして、メールで送ってくれるので、音声メッセージを聞きにくい状況下では便利だ。

もちろん、音声メッセージとして聞くこともできる。また、宅配便のドライバーやお店、銀行など590万件以上の電話番号データベースと連携することで、自分のスマートフォンの電話帳に登録していない相手からの留守電でも、データベースに登録された番号の場合はその名前を表示してくれる。

料金は月額290円(税抜)で、最初の2ヶ月間(利用開始月)は無料で利用できる。

次に「DMM Wi-Fi by エコネクト」だが、これは公衆無線LANサービス。国内63,000カ所以上のカフェ、飲食店、街中の様々なスポットでWi-Fiを利用できる。スマートフォンでの利用の場合はエコネクト専用アプリをインストールすれば、ユーザー認証を自動で行ってくれるので手軽に接続できる。Windows PCやMacからの接続もできる。

利用料金は月額362円(税抜)で、最初の2ヶ月間は無料。

【情報元、参考リンク】
DMM mobile
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑