ドコモ、FOMAからXiへの変更が対象の「はじめてスマホ割」を実施!2年間毎月1520円引き。機種購入なしでもOK

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は4日、はじめてスマートフォンを持つ方を対象としたキャンペーン「はじめてスマホ割」を5日から10月31日まで実施すると発表した。このキャンペーンでは、最大2年間に渡って毎月、基本使用料から1,520円の割引を受けられるほか、「かんたんスマホ講座」(※詳しくは後述)1回分が無料となる。

<▲図:割引及び割引後の料金イメージ(※クリックして拡大)>

具体的に見ていくと、対象者は、現在FOMAを契約していて「ドコモケータイ」「ドコモらくらくホン」「キッズケータイ」のいずれかを利用中の方となる。

この対象者がXiへの契約変更をして「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」または「カケホーダイライトプラン」と「シェアパック5-30」(シェアパック子回線も対象)、「データパック(S/M/L)」、「らくらくパック」のパケットパックのいずれかを申し込むことで特典を受けられる。

今回のキャンペーンの対象者の条件で、一つ注目したいのは、機種購入が条件に入っていないこと。すなわち、機種変更後の機種を購入しなくてもキャンペーンの適用を受けられることだ。

例えば、家族が今でも使える古いスマートフォンを持っていて、それを譲り受けて使いたい場合などでもキャンペーンの恩恵を受けられるので、かなり手軽にスマートフォンへの移行ができる。もちろん、安価な機種も多いので機種変更・購入を伴ってもいい。

特典は、加入する料金プランで変わる。

「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」の場合は、毎月1,520円引だが、「カケホーダイライトプラン」の場合は毎月850円引きだ。どちらも最大24ヶ月間割引が受けられる。

例えば、パケットパックに関しては家族が加入しているパックの子回線として契約する場合、月々の合計料金は「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」の場合で1,980円、「カケホーダイライトプラン」の場合で1,650円に抑えられることになる。

次に「かんたんスマホ講座」だが、これは自宅などで遠隔でマンツーマンでのスマートフォン講座を受けられるサービス。通常は1回1,800円(ドコモの継続利用期間が10年以上の場合は1回900円)だが、1回分を無料で受けられる。

ただし、「かんたんスマホ講座」の対象機種のユーザーに限られるので、その点には注意してほしい。対象機種というのは、2012年3月以降に発売されたAndroid搭載機種。ただし、「らくらくスマートフォン2」「スマートフォン for ジュニアシリーズ」「ビジネススマートフォン F-04F」「Nexus 5X」は対象外だ。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
ドコモオンラインショップ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑