ドコモとTBSが30時間でアプリやWebサービスを開発するイベントを開催へ。優勝賞金は100万円

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
TBSテレビは4日、ハッカソンイベント「NTTドコモ×TBS TV HACK DAY」をNTTドコモ(以下、ドコモ)と共同で開催すると発表した。テーマは「たまる!つかえる!テレビとポイントサービスが創る未来の世界!」で、テーマに沿ったアプリやWebサービスを30時間以内に開発するイベント。


最優秀賞には賞金100万円が贈呈され、イベントの模様はTBSテレビの番組内で放送される予定となっている。

ハッカソンイベントは近年国内でも増えてきているが、ハッカソンというのは「Hack」と「Marathon」を合わせた造語。決められた制限時間内で参加者がアイデアと技術をだし、集中的に共同作業をする開発イベント。

昨年9月、10月に「NTT西日本×TBS TV HACK DAY 2015」が開催され、101名が参加し、気になる番組の気になる場面をスマートフォンを振ることで記録し、番組やCMに関わるメタデータを後から調べたり検索するサービス「ザ・フック」が最優秀賞を獲得している。

今回のハッカソンの優秀作品に関しても、ドコモとTBSテレビによってサービス化を目指す。

テーマは冒頭に記したように、テレビとスマートフォンによるポイントサービスが創り出す未来の世界への可能性を感じさせるもの。

定員は120名程度で、応募者多数の場合には抽選になる。

最優秀賞は100万円で、優秀賞には5万円が贈られる。

開催日は予選となる「アイデアソン」が9月10日で、本選のハッカソンが9月17日・18日となっている。いずれも土日なので、参加しやすい。開催場所は予選が秋葉原の「秋葉原UDX GALLERY(TypeS)」で、本選は「お台場コワーキングスペース MONO」。

【情報元、参考リンク】
「NTTドコモ×TBS TV HACK DAY」公式サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑