ソフトバンク、Windows 10 Mobileスマホ「503LV」を発売へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンク、レノボ・ジャパン、日本マイクロソフトは14日、「SoftBank」向けの新製品として、法人向けに「Windows 10 Mobile」を搭載したスマートフォン「SoftBank 503LV」(レノボ製)を開発し、10月下旬以降に発売すると発表した。

<▲図:SoftBank 503LV>

Windows 10 Mobileを搭載したスマートフォンをソフトバンクが発売することは初で、さらにはレノボがレノボブランドでのスマートフォンを国内の通信事業者に納品することも初になる。

今後、ソフトバンクと日本マイクロソフトは、効率的なビジネスを可能にするプラットフォームを共同で構築していくことを目的に、503LVをはじめとした商品を活用し、ソフトバンクの音声サービスと日本マイクロソフトのクラウドPBXによる連携サービスの提供、モバイルセキュリティの実現を目的とした24時間稼働のヘルプデスクの設立などを予定しているという。

503LVは法人向け製品ということもあり、ビジネス用のアプリ/サービスが用意されている。

「Skype for Business」「Officeモバイル」「Microsoft Intune」「Enterprise Mobility + Security」などを搭載し、外出先からのVoIP電話、ウェブ会議、遠隔でのデータ削除やアプリの配布、Officeの扱いなどが可能となっている。

また、503LVをテレビやモニターに接続すれば、作業中の画面がPCのようなUIに自動的に切り替わり、PCライクに作業をすることもできる。

ディスプレイのサイズは約5インチで、解像度は1,280×720ドット、本体サイズは約71.4×142.4×7.6mm、重さ約144g。LTEは下り最大112.5Mbps、上り最大37.5Mbpsに対応し、Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)をサポートする。メモリは3GB RAM、32GB ROMで、プロセッサはオクタコアのQualcomm MSM8952を採用している。

バッテリー容量は2,250mAhで、メインカメラは約800万画素、サブカメラは約500万画素といった基本スペック。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑