Galaxy S7 edge Olympic Games Editionが2016台限定で予約受付開始!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは14日、サムスン電子製のAndroidスマートフォン「Galaxy S7 edge」について、オリンピックをモチーフにした特別モデル「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition」をauスマートフォンとして2016台限定で販売すると発表した。

<▲図:Galaxy S7 edge Olympic Games EditionとGear IconX>

14日正午からau Online Shopで予約受付が開始されていて、19日正午から販売開始となる。

このGalaxy S7 edge Olympic Games Editionは、日本だけでなくブラジル、アメリカ、中国、ドイツ、韓国などでも販売される。日本市場に関しては、唯一、完全コードレスのウェアラブルイヤホン「Gear IconX」が同梱される。

<▲図:Gear IconX>

このGalaxy S7 edge Olympic Games EditionとGear IconXは日本代表選手を含むリオオリンピックに出場する12,500名の全選手に提供され、オリンピック期間中、選手たちのコミュニケーションを支援するという。

Galaxy S7 edge Olympic Games Editionの特徴はいくつかあるが、最も大きな違いはデザインだろう。

<▲図:Galaxy S7 edge Olympic Games Edition>

ボディ自体、オリンピックの五色の五輪マークが描かれたデザインを採用し、さらにはソフトウェア面でも五輪の五色がホームとロック画面のインターフェイスに加え、メッセージやダイヤルなどにも配色されている。しかも、ボディ背面には1から2016までのシリアルナンバーが印字されている。

さらに、前述したようにGear IconXの同梱も大きな魅力かもしれない。

Gear IconXはBluetoothイヤホンだが、完全にコードレスである点が大きな特徴。コードが絡むトラブルが全く起きない上、コードが服などと擦れて発生するタッチノイズからも解放される。本体サイズは約18.9×26.0mmで、ケースは約92.0×35.3mm、重さは本体が約6.3gで、ケースは約52g。バッテリーはイヤホン本体に左右それぞれ47mAhの容量のものが搭載され、ケースにも315mAhのものが搭載されている。対応するスマートフォンはAndroid 4.4以上のOSを搭載し、メモリが1.5GB以上のもの。

【情報元、参考リンク】
au Online Shop
Galaxy S7 edge Olympic Games Edition製品紹介ページ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑