360度動画を撮影できる全天球カメラ「Galaxy Gear 360」7月15日に発売。バッテリー交換可能、microSD対応

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
サムスン電子ジャパンは14日、360度全天球カメラ「Galaxy Gear 360」を15日より全国の家電量販店、主要ECサイト等で販売開始すると発表した。360度全天球カメラは他社からもリリースされているが、今回、同社も初となる製品をリリースする。

<▲図:Galaxy Gear 360>

Galaxy Gear 360は約60.1×56.3×66.7mm、重さ約152gのキューブ状の小型カメラで、ボディの前後に約1,500万画素のカメラを1つずつ搭載する。また、レンズにはF値2.0のものを採用する。

最大解像度は動画の場合で3,840×1,920(30fps)で、静止画の場合は7,776×3,888。

どういった動画を撮影できるのかは、下に掲載したYouTubeの動画ですぐに理解できると思う。再生中の画面上でドラッグすることで視点変更できる。



Galaxyシリーズの対応スマートフォンと連携することで、スマートフォンでのライブビューイングも可能なので、被写体を画面で確認しながらの撮影も可能となっている。また、最大200GBまでのmicroSDカードに対応しているので、microSDカードを入れ替えることで容量、撮影時間を気にせず撮影することができる。

スマートフォンにWi-Fi経由でデータを転送することもできるので、すぐにSNSでシェアしたいときにも便利だ。

バッテリーは交換可能な着脱式なので、予備バッテリーを持って外出すれば、超長時間の撮影も可能。純正バッテリーの容量は1,350mAh。

ネットワーク機能はWi-FiがIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠で、Bluetoothは4.1、NFCにも対応する。


IPX3相当の防滴、IP5X相当の防塵仕様もであるので、小雨程度の天候なら水を気にせず使用することもできる。

下はAmazon.co.jpでの商品リンク。



【情報元、参考リンク】
Galaxy Gear 360製品ページ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑