ワイモバイルからAndroid Oneが日本初登場!シャープ製「507SH」を7月下旬発売

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンク及びウィルコム沖縄は5日、「Y!mobile(ワイモバイル)」からAndroidスマートフォン「507SH」(シャープ製)を7月下旬に発売すると発表した。507SHは、Googleが各国のメーカーと協力してスマートフォンを開発するプログラム「Android One」の製品。

<▲図:507SH>

ワイモバイルでは、このAndroid Oneを一つの新しい商品カテゴリーとして設定し、507SHは第一弾製品として登場することになる。

Android Oneでは、最新のAndroid OSを利用できることや、最新のセキュリティ機能が自動アップデートで毎月提供されることが大きな特徴となっている。最新OSに関しては発売から18か月間で最低1回以上のアップデートを保証し、セキュリティアップデートに関しては、発売から最低2年間のアップデートを保証している。

さらに、「Nexus」シリーズと同様にプリインストールアプリが少なくシンプルな点も大きな特徴。Googleの標準アプリを中心に、プリインストールアプリが少ない。

そして、Android Oneの製品としての特徴を抑えつつ、海外メーカーにはないシャープ製品ならではの特徴も持っている。

それはIPX5/8相当の防水、IP5X相当の防塵、ワンセグ対応といった点だ。

基本的なスペックは、OSがAndroid 6.0で、CPUはQualcomm MSM8952オクタコア、メモリは2GB RAM、16GB ROM、ディスプレイは約5インチで解像度が1,280×720ドットのIGZO液晶、Bluetoothは4.2、Wi-FiはIEEE802.11b/g/n(2.4GHz)、メインカメラは約1,310万画素、サブカメラは約500万画素、バッテリー容量は3,010mAh、ボディサイズは約71×142×8.8mm、重さ約135gなど。

LTEは下り最大187.5Mbps、上り最大37.5Mbpsに対応する。

カラーバリエーションはスモーキーブルー、ブラック、ホワイトの3色。

【情報元、参考リンク】
Y!mobileオンラインストア
ソフトバンク/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑