10分300回まで通話無料の格安SIM「U-mobile SUPER」発表。先着5千名にはスマホZTE Blade V6が無料

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
株式会社U-NEXTは1日、NTTドコモ(以下、ドコモ)の回線網を使ってサービスを提供しているモバイル通信サービス「U-mobile」において、新たに「U-mobile SUPER」を提供し、6月上旬より申し込み受付を開始すると発表した。


U-mobile SUPERの最大の特徴は、10分までの国内通話を毎月300回まで基本使用料内でできること。プランはS/M/Lの3つ用意され、違いは月間のデータ通信量。Sは1GB、Mは3GB、Lは7GBで、各プランとも無料でできる国内音声通話は10分までの通話を300回まで。

申し込みの受付は新規、MNP共に対応し、新規の方に関しては、先着5,000名限定でAndroidスマートフォン「ZTE Blade V6」の端末代と同額が値引きされる特典がある。すなわち、実質的にZTE Blade V6を無料で入手できることになる。ただし、この特典に関してはSプランは対象外だ。

プラン名は具体的には「SUPER Talk S」「SUPER Talk M」「SUPER Talk L」で、それぞれ月額2,980円、月額3,980円、月額5,980円。格安SIM/通信サービスとはいえ、このSUPERのプランはそれなりなので、国内通話の回数が本当に多い方に限定されるサービスだと言っていいだろう。

なお、ZTE Blade V6は、Android 5.0を搭載したスマートフォンで、CPUは1.3GHzのクアッドコア、メモリは2GB RAM/16GB ROM、ディスプレイは約5インチで解像度は720×1280ドット、バッテリー容量は2,200mAh、本体サイズは約69.5×142×6.8mm、重さは約122gだ。

<▲図:ZTE Blade V6>

このクラスのスペックの端末は「ASUS ZenFone 5」を始め、複数のメーカーからリリースされているが、意外と快適なパフォーマンスで動くので、ウェブサイトの閲覧やSNS、写真撮影、ちょっとしたゲームのプレイなどには問題ない。

なお、U-mobileはユーザー向けに追加料金なしで利用できる無線LANサービス「U-NEXT Wi-Fi」も提供しており、かなり便利になってきている(こちらの記事参照)。

【情報元、参考リンク】
U-mobile
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑