タカラトミー、「スマポン」を発売へ。スマホに乗せて話せる小型マスコット

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
タカラトミーは6日、スマートフォンとの連動機能を持つコミュニケーショントイ「スマポン」(全6色、希望小売価格1,500円)を7月2日に発売すると発表した。全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、家電量販店のスマートフォン用アクセサリー売場、ネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等で販売される。


スマポンは電池を必要としない特殊な連携トイで、専用アプリをインストールしたスマートフォンの画面の上に置くことでコミュニケーションを取ることができる。

<▲図:全部で6色>

スマポンが置かれたことを認識すると、画面から透過された光を読み取って様々な表情を作り出すことができるようになっていて、さらには音に反応しておしゃべりをしてくれたり、多彩なモードで緩いコミュニケーションを楽しむことができるようになっている。

ちょっとした呟きでもゆるーくコミュニケーションを取ることが可能で、おしゃべりのワードは2,000以上となっている。


まず最初に自分の性別、血液型、好きな食べ物などを設定する。これで自分用のスマポンが誕生する。毎日たくさん話しかけ、世話をしていくことで、性格、話し方が異なる6種類のタイプに変化するので、まずはどのタイプになっていくのか注目だ。ノーマル、アマエンボ、オタク、オネエ、オヤジ、チョイワルの6タイプがある。


スマポンは適当なコミュニケーションだけでなく、占いや格言、息抜きゲームなども楽しめるようになっている。


下はAmazon.co.jpでの商品リンク。



【情報元、参考リンク】
タカラトミー/プレスリリース(PDF)
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑