小田急電鉄におけるWiMAX 2+のエリア整備完了

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは7日、小田急電鉄の各駅において、WiMAX 2+のエリア整備が完了したと発表した。これにより、小田急電鉄の地下駅を含む各駅でWiMAX 2+を利用できる環境が整った。

<▲図:小田急電鉄 路線図>

なお、小田急電鉄ではこれまでも屋外設置された基地局によって一部を除くエリアでWiMAX 2+を利用可能だったが、今回、利用しづらかった地下駅のエリア整備が順次行われた。

具体的には小田急小田原線の新宿駅、東北沢駅、下北沢駅、世田谷代田駅、成城学園前駅の5つ。

なお、WiMAX 2+の地下鉄・地下駅での対応状況は下記のリンク先のページで紹介されているので参照してほしい。
ここで使える!地下鉄・地下駅

【情報元、参考リンク】
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑