LINEでユーザー制作の「動くスタンプ」の販売・購入が可能に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEは21日、ユーザー(個人・法人問わず)がLINEスタンプや着せ替え素材を制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」において、「動くスタンプ(アニメーションスタンプ)」の販売・購入が同日より可能になったと発表した。


ユーザー制作の「クリエイターズスタンプ」はすでに広く知られていると思うが、今回は新たに動くスタンプの自作・販売・購入が可能になったので、クリエイターにとっては新しい作品の制作が、ユーザーにとっては新しい動くスタンプの購入が可能になる。

動くスタンプ自体は2014年7月に登場しているが、今後大幅に種類が増えることが予想されるので、面白い作品が色々と出てくるかもしれない。

LINE Creators Marketでは20日から動くスタンプの登録申請を開始しており、21日から審査完了スタンプが順次販売開始されている。

動くスタンプの販売価格は1セット240円、360円、480円、600円(各100コイン、150コイン、200コイン、250コイン)の中からクリエイターが自由に設定することができ、売上総額からGoogle Play/App Storeの手数料(30%)を除いた50%(売上総額の35%)が分配される。

【情報元、参考リンク】
LINE/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑