デジタルカードゲーム「ハースストーン」の日本代表に18歳の新星Jako1910選手!アジア太平洋春季選手権に出場

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ブリザード・エンターテイメントは16日、PCやスマートフォン・タブレットなどの機器でプレイできるデジタルカードゲーム「Hearthstone(ハースストーン)」において18日・19日(日本時間)にアジア太平洋春季選手権が開催されると発表した。

<▲図:18歳の新星Jako1910選手がアジア太平洋選手権に挑む>

米ハリウッドで開催される今大会には日本や台湾などアジア太平洋の各地域予選を勝ち抜いた選手が集い、11月に開催される世界選手権への出場権を賭けて戦う。

日本代表になったのは昨年10月の日本語版リリース後にハースストーンを始めたという新星Jako1910選手。Jako1910選手はプレイ歴が浅いにも関わらず短期間でここまで上ってきたことだけでなく、年齢が18歳と若い点にも注目が集まっている。

Jako1910選手は今大会の出場に際し、「全勝してBlizzCon(世界選手権)に行きます」とのコメントを残している。



今回、同社はJako1910選手を応援するため、秋葉原の会場でパブリックビューイング(観戦会)を実施する。入場料は無料なので、ハースストーンのプレイヤーは時間があれば寄ってみよう。事前登録も不要なので、開催時間に直接会場へ行けばいい。ただし、会場の席数には限りがあるため、状況によっては立ち見、もしくは入場制限をかける可能性があることが予め注意されている。

また、大会の模様はTwitchでライブ配信されるので、関心のある方は視聴してみよう。
配信は下記リンク先のハースストーン日本語公式チャンネルで行われる。
Twitchハースストーン日本語公式チャンネル

アジア太平洋春季選手権のパブリックビューイングは18日と19日の両日行われ、18日は1回戦、19日は準決勝、決勝を伝える。タイムテーブルは両日共通で下記の通り。

・午後12時30分:入場受付開始
・午後1時:大会配信開始(6月18日)

実況解説はkuroebi氏とkoroneko氏。

開催場所は東京都千代田区外神田3-2-12の「e-sports SQUARE」。

なお、ハースストーンの概要はこちらの記事を参照してほしい。アプリは下記のリンク先からダウンロードできる。




【情報元、参考リンク】
Hearthstone(ハースストーン)公式サイト
Google Play/Hearthstone

©2016 BLIZZARD ENTERTAINMENT, INC.
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑