ヤフー、電子マネー「Yahoo!マネー」や割り勘・個人間送金アプリを提供開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ヤフー株式会社は26日、オンラインID決済サービス「Yahoo!ウォレット」関連の新しいサービスやアプリを提供開始した。一つ目は、Yahoo!ウォレットの新しい決済機能となる「預金払い」で、Yahoo!ウォレットでの決済時に指定の銀行口座から決済代金を即時引き落とすことができる、というもの。

<▲図:サービス提供開始を記念したキャンペーンも開始>

二つ目はYahoo!JAPAN初となる電子マネー「Yahoo!マネー」の提供、三つ目はスマートフォン向けのアプリで、「Yahoo!マネー」による割り勘、個人間送金を手軽に行うことができる「さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!ウォレット」。いずれも26日から提供開始となっている。

以下、それぞれ具体的に見ていきたい。

<預金払い>

「Yahoo!ウォレット」ではクレジットカードでの支払いを設定している方が多いと思うが、新たに登場した「預金払い」では、指定口座を登録しておくと、対象のショッピングサービスにおける買い物時の支払いで、銀行口座から代金を即時引き落とす形での決済が可能だ。買ったものはすぐに支払っておきたい、という場合には便利だろう。

ただし、対象のショッピングサービス、対応した銀行口座でしか利用できない。

対象ショッピングサービスは現時点では「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」「LOHACO(ロハコ)」で、対応する銀行口座は25の銀行からとなっている。年内に地方銀行を中心にさらに13の銀行が対応する予定。

現在対応しているのは下記の25の銀行。

ジャパンネット銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、北海道銀行、秋田銀行、岩手銀行、足利銀行、常陽銀行、千葉銀行、横浜銀行、北陸銀行、百五銀行、滋賀銀行、京都銀行、池田泉州銀行、南都銀行、鳥取銀行、山陰合同銀行、広島銀行、福岡銀行、親和銀行、西日本シティ銀行、北洋銀行

年内に対応予定の銀行は下記の13。

三菱東京UFJ銀行、七十七銀行、武蔵野銀行、千葉興業銀行、八十二銀行、静岡銀行、十六銀行、近畿大阪銀行、紀陽銀行、百十四銀行、伊予銀行、愛知銀行、熊本銀行


<Yahoo!マネー>

「Yahoo!マネー」は、ヤフーが提供する電子マネーサービスで、対象のショッピングサービスでの支払いに使うことができる。現時点では「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」「LOHACO(ロハコ)」で利用可能で、「Yahoo!マネー」のチャージは「預金払い」で100円以上1円単位で行うことができるようになっている。

また、「ヤフオク!」で出品した商品の落札代金を「Yahoo!マネー」で受け取るようにすれば、落札代金の2%が「Yahoo!マネー」に上乗せされる点も大きな特徴。「ヤフオク!」を頻繁に利用する方にとっては「Yahoo!マネー」を活用するとお得だろう。


<さっと割り勘 すぐ送金>

「さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!ウォレット」(以下、「さっと割り勘 すぐ送金」)は、Android及びiOSで利用できるアプリで、「Yahoo!マネー」を利用して割り勘や個人間での送金を手軽にできる。


受け取った電子マネーは現金として銀行口座に払い出すことも可能で、「LINE」や「Facebook Messenger」経由での送金にも対応している。

アプリは下記のリンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
ヤフー/プレスリリース
Google Play/「さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!ウォレット」
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑