UQ mobileが中古スマホ購入時にも割引サービスを提供へ。まずはゲオから対応

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズと沖縄バリューイネイブラーは17日、au回線を使ったモバイル通信サービス「UQ mobile」において、「端末購入アシスト」と「マンスリー割」の適用対象をUQ mobileに対応するau中古スマートフォンにまで拡大すると発表した。


簡単に言うと、UQ mobileに対応するauスマートフォンの中古機種の購入時に割引サービスの適用と実質的な割賦購入(端末代全額が対象というわけではない)ができる、ということになる。もちろん、対応する購入店のみ。

まずは「マンスリー割」からだが、「マンスリー割」というのは、指定機種を購入した方に対して、機種に応じた指定金額が契約2ヶ月目から25ヶ月目までの24回、月額基本料を上限として割引してくれるもの。

中古端末に関しては一律で毎月500円の割引が24ヶ月間行われる。

一方の「端末購入アシスト」というのは、要するに割賦サービスのようなもので、端末代の一部を実質的に分割払いできるもの。「端末購入アシスト」を契約すると、端末購入時に割引された金額で購入できるが、その分は購入から24ヶ月後までの間、毎月加算料という形で支払うことになる。

端末購入時の初期負担を減らせるアシストサービスということだ。

例えば、「端末購入アシスト500」では、最初に500×24=12,000円引きで端末を購入できるが、毎月500円の加算料を支払うことになる。しかし、前述の「マンスリー割」も利用できるので、結局のところ「端末購入アシスト500」を契約した場合は、加算分はちょうど相殺できる。

対象となるショップは、ゲオが運営する総合モバイル専門店「ゲオモバイル」52店舗と「ゲオショップ」27店舗から。ゲオは昨年7月17日から中古スマートフォンとUQ mobileを組み合わせた格安スマホのセット販売を行っており、対応店舗では即時開通も可能となっている。

【情報元、参考リンク】
UQ mobile
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑