月額29万8千円で1Mbpsの帯域を独占できる通信サービスをモバレコモバイルが提供開始。月額298円の超激安激混みプランも

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
株式会社ALL CONNECTは16日、MVNOサービス「モバレコモバイル」の提供を開始した。モバレコモバイルのSIMカードは、同社が運営するWebサイト「スマホマニア」で販売されている。注目点は、極めて変わったプランを提供していること。


現在提供されているプランは2つ。「超高速独占プラン」と「超激安激混みプラン」で、どちらも聞いたこともないサービス内容と料金となっている。

一つ目の「超高速独占プラン」はデータ通信専用プランで、データ通信量の上限はなく、使い放題。そして速度は最大1Mbpsながら、1Mbpsの帯域を一人で独占利用できる、という点。ただし、独占できるとはいえ、最大1Mbpsという速度は現実的には一般的なユーザーが使うには厳しい速度ではあるだろう。しかし、「帯域独占」という点に魅力を感じるユーザーはいるのかもしれない。

そしてこのプラン最大の特徴は料金だ。なんと月額298,000円(税抜)。税込みだと321,840円になる。

しかし、新古品の「iPhone 6」がSIMカードとセットで貰える。

二つ目の「超激安激混みプラン」はその逆。月額298円(税抜)と、一つ目のプランの1000分の1の料金ながら、多くのユーザーで帯域を共有するので速度は遅くなる、というプラン。最大速度は1Mbps。こちらも中古のスマートフォンがセットでプレゼントされるが、どの機種になるのかは届くまで分からない。

ただ、これらのプランについて、提供元が運営するサイト「モバレコ」自身で用意したインタビュー記事によると、MVNO業界を可視化する目的から誕生したサービスだという。ただし、もちろんサービス自体はユーザーがいる限り続ける、としている。

この記事によると、「今、MVNOで1Gで700円くらいのプランだとしたら、1Mbpsあたり20~30万円程度で回線を借りて、その回線に一人当たり700円くらいになるくらいの人数が詰め込まれているんです」とのこと。

確かにMVNOサービスの実態を垣間見ることができる。

月額298円のプランならお試しで申し込んでもいいと思うが、さすがに29万8千円のプランは厳しい。また、月額298円のプランにも注意事項がある。36ヶ月以内に解約した場合は、違約金が4,000円掛かる。さらに、初期費用も2,000円掛かる。

【情報元、参考リンク】
スマホマニア/モバレコモバイルのSIMカード一覧
モバレコ/どんな混雑の中でも繋がるSIM! 独占回線で月額29万8,000円の「超高速独占プラン」新MVNO「モバレコモバイル」が熱い!ってか謎!
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑