漫画家を目指すシミュレーションゲーム「まんが一本道〆」のAndroid版が登場

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
様々なシミュレーションゲームでよく知られるカイロソフトは9日、漫画家を目指すシミュレーションゲーム「まんが一本道〆」のAndroid版アプリをリリースしたと発表した。Android 4.1以降のOSを対象とし、価格は500円。


もともとはフィーチャーフォン向けに提供されていた作品なので、過去に遊んだことがあるユーザーには懐かしいかもしれない。

最初は四畳半の部屋での貧乏生活からスタートし、漫画家としての腕も仕事もない。しかし、漫画を描いていくうちに経験値もたまり、技術もつき、ストーリー運びも上手くなっていく。

また、知識を得るために各地への取材などへも行くことができる。

良い漫画を描くことができたら作品を出版社に持って行き、編集者に見てもらう。鬼編集者が笑顔になれば、晴れてプロの漫画家の仲間入りだ。

しかし、漫画家になれても本当の戦いはここから。連載作の人気がなければだめだ。人気を得ることができれば、コミックスの発売、書店用ポスターの制作など、仕事が増えていくし、雑誌のインタビューの話なども舞い込む。


そして、仕事が増えてくればアシスタントを雇うこともできる。アシスタントを雇えば仕事のスピードもアップする。


結構地味な作品だが、ハマる人にはハマると思う。

アプリは下記のリンク先からダウンロードできる。


【情報元、参考リンク】
「まんが一本道〆」公式サイト
カイロパーク
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑