goo、3GB RAM搭載スマホ「arp AS01M」を11800円で販売開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTレゾナント株式会社は18日、同社が運営する通販サイト「NTTコムストア by gooSimseller」(以下、gooSimseller)において、SIMフリーのAndroidスマートフォン「arp AS01M(アープ エーエスゼロイチエム)」(キャセイ・トライテック)の販売を開始した。

<▲図:arp AS01M>

arp AS01Mのメーカー希望小売価格は22,800円(税抜)だが、gooSimsellerでは、格安SIM/通信サービス「OCN モバイル ONE」とのセットで1万円引の11,800円(税抜)で販売する。

今回gooSimsellerにarp AS01Mを加えたのはユーザーのニーズを反映したためだという。「デザイン性の高いエントリーモデルが欲しい」や「エントリーモデルでもメモリの容量の大きいものが欲しい」という声があり、それに応えるため、この機種がラインナップに加わった。

確かに格安スマホはメモリの容量が少ないものが多い。RAMは実際問題2GBあれば一般的な用途は問題ないし、ASUSの「ZenFone 5」などは大抵のゲームも快適に動くほど良い仕上がりだが、3GBあればもちろんより良いし、ROMも容量が大きいに越したことはない。

arp AS01Mは3GBのRAMを搭載しつつ価格が安いことが大きな魅力。

基本スペックは下記の通り。
  • OS:Android 5.1
  • CPU:MediaTek MT6735P 1.0GHzクアッドコア
  • メモリ:3GB RAM/16GB ROM
  • 外部メモリ:最大128GBまでのmicroSDカードに対応
  • ディスプレイ:5インチ(解像度1280×720ドット)
  • メインカメラ:約800万画素
  • インカメラ:約200万画素(※ソフトウェア処理で500万画素相当)
  • Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n
  • サイズ:約144×72.5×7.65mm
  • 重さ:約130g

ネットワークはFDD-LTEがバンド1、3、19、TDD-LTEがバンド41、W-CDMAがバンド1、8、19に対応している。GSM(850/900/1800/1900MHz)もサポートする。

セットされる「OCN モバイル ONE」の通信費はデータ専用SIMか音声対応SIMかで異なる上、料金プランによっても異なるが、例えばデータ専用SIMの場合は、月額900円から、音声対応SIMは月額1,600円からとなる。

【情報元、参考リンク】
gooSimseller楽天市場店
NTTレゾナント/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑