ドコモ、2016夏モデル新製品発表会を5月11日11時に開催へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
(5月11日更新)新商品が発表されました。下記リンク先の記事を参照ください。
ドコモ、2016夏モデルを発表!Xperia X Performance、Galaxy S7 edge、AQUOS、arrows等

NTTドコモ(以下、ドコモ)は11日11時から2016年夏モデルの新商品及び新サービス発表会を開催する。発表会の開催日は4月28日に開催された2016年3月期 決算説明会の場で明らかにされていたが、5月9日になり、発表会のライブ配信YouTubeページが公開された。


今回は12時開催ではないので、社会人だけでなく学生にとってもライブ視聴をしにくいと思うが、一応ライブ配信が行われる予定なので、時間を取れる方はチェックしてみよう。



もちろんGAPSIS編集部も発表会に行くので、新製品の実機レポート記事などを用意する予定だ。

数年前と違い、今はスマートフォンの開発・販売を行う国内メーカーの数も減っているので、新製品のモデル数はそれほど多くないものと予想される。

しかし、すでに国内投入がソニーから明らかにされている「Xperia」シリーズの新モデル「XPERIA X Performance」が発表される可能性は高いだろう。Xperiaは「Xperia Z5」シリーズを最後に、「Z」シリーズから「X」シリーズに移行することになる。

Xperia Xシリーズは、グローバルには2月22日にスペイン・バルセロナで発表済みで最上位グレードの「Xperia X Performance」のほか「Xperia X」「Xperia XA」の3機種が発表されている。このうち、日本市場にはXperia X Performanceのみが投入される予定。

<▲図:左から順にXperia X、XA、X Performance>

Xperia X Performanceは、ソニーのデジタル一眼αのエンジニアとの共同開発となる先読みオートフォーカス機能「Predictive Hybrid Autofocus」が搭載されることが大きな特徴。被写体の動きを予測することで正確に被写体を捉え、ブレのない美しい映像を残すことができるという。XperiaシリーズはXperia Z5シリーズの段階で十分に速いフォーカス性能を持っていたが、Xperia X Performanceでは、動きのある被写体も捉えやすくなりそうだ。

また、バッテリーの寿命が従来と比べて約2倍になると言われている。これはQnovo社のバッテリー制御技術を活かしたもの。さらに、連続駆動時間も伸び、一般的な使い方で最大2日間持つようだ。

いずれにしろ、各キャリアからの登場が予想されるので、おそらく11日にドコモからも発表されるはずだ。

さらに、サムスン電子の「GALAXY S7 edge」や富士通やシャープの製品なども登場が予想される。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ
ドコモカタログアプリ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑