auのAndroidケータイ「AQUOS K」が楽天Edyに対応。GRATINA 4Gも6月以降対応へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは18日、4G LTEに対応したAndroid搭載ケータイ「AQUOS K」がプリペイド型の電子マネー「楽天Edy」に対応したと発表した。具体的な対応機種は「AQUOS K SHF31」と「AQUOS K SHF32」で、6月以降に「GRATINA 4G」も対応する予定。


これらの機種で楽天Edyを利用するには、まずは楽天Edyアプリをインストールする。アプリは「au Market」からダウンロードできる。


楽天Edyはコンビニやドラッグストアなど、全国約45万カ所の加盟店において、レジに設置された読み取り機にタッチするだけで支払いできる電子マネーで、Androidを搭載したおサイフケータイ対応スマートフォンでは以前から利用できる。

今回、新たにAndroidを搭載したAQUOS Kのようなフィーチャーフォンスタイルのケータイでも利用できるようになったので、Androidケータイのユーザーにとっては便利になった。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑