ドコモ、Xperia Z4向けにAndroid 6.0アップデートを提供開始。Z5シリーズにもSTAMINAモード追加の更新あり

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は19日、「Xperia Z4 SO-03G」向けに最新のソフトウェア更新を提供開始した。今回のソフトウェア更新はOSのバージョンをAndroid 6.0に上げる内容を含む大型のもの。ソフトウェア更新の所要時間は端末内にインストールされているアプリの数にもよるが、長時間に及ぶ場合もあるので、時間に余裕があるときに行いたい。

<▲図:Xperia Z4(SO-03G)*アップデート前のもの>

また、Android 6.0へのアップデートに加え、不具合対策もある。ごくまれに電源が再起動する場合がある、という事象を改善する。

ソフトウェア更新はXperia Z4本体のみで行うことが可能で、アプリ一覧から「設定」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」→「アップデートを開始」と進め、あとは画面に表示される指示に従って操作すればいい。

Android 6.0にアップデートされることで、UIを含めていくつかの変化があり、新機能や機能改善もある。

例えば、情報を調べやすい「Now on Tap」機能の追加、消費電力の最適化、端末内の様々な情報へのアプリからのアクセスの許可を従来のように一括で確認するのではなく個別に確認するようになったこと、カメラのモード切り替えをスワイプでできるようになったこと、ホームアプリに画面スワイプ時のエフェクトを変更できる機能が追加されたことなどがある。

また、ドコモは「Xperia Z5 SO-01H」「Xperia Z5 Compact SO-02H」「Xperia Z5 Premium SO-03H」向けのソフトウェア更新も提供開始した。これら3機種への更新では、Android 6.0へのアップデートによって一旦カットされた「STAMINAモード」が再導入される。不具合対策として、特定の環境下でスモールアプリを利用できない場合がある、という事象も改善される。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/Xperia Z4 SO-03Gの製品アップデート情報
NTTドコモ/Xperia Z5 SO-01Hの製品アップデート情報
NTTドコモ/Xperia Z5 Compact SO-02Hの製品アップデート情報
NTTドコモ/Xperia Z5 Premium SO-03Hの製品アップデート情報
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑