WiMAX 2+ルーター「WX01」にアップデート配信開始。電力消費改善、接続性改善など

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは12日、「WiMAX 2+」の下り最大220Mbpsのサービスに対応したモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX01」(NECプラットフォームズ製)において、最新のアップデートが配信開始となったことを明らかにした。

<▲図:Speed Wi-Fi NEXT WX01>

最新バージョンを導入することで、いくつかの点が改善される。例えば、データ通信を行っていない時の電力消費が改善される。これによって、実用上、バッテリーの持ちが伸びるかもしれない。

また、無線LAN(5G屋外)の利用中に無線LAN機能が停止する場合がある、という事象も改善される。さらに、周辺機器との接続性も改善する。

WX01のユーザーにとってはメリットのある内容ばかりなので、早めに導入したい。

アップデートの導入はWX01本体のみで行うことができる。電源を入れて起動後、「SELECT」ボタンを何度か押して「ファームウェア更新」が表示されたら「SET」ボタンを押し、「ファームウェアの最新バージョンを確認します」と表示されたら「YES」にカーソルが合った状態で「SET」ボタン、続けて「新ファームウェア公開中です。更新しますか?」でもYESに合った状態で「SET」ボタンを押せばいい。

あとは待っていればファームウェアのダウンロードが始まり、更新が行われる。ダウンロードはすぐに終わり、更新処理も2、3分程度で済む。

【情報元、参考リンク】
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑