スマホステーションが熊本地震の被災者向けにスマホのデータ復旧を無償提供。故障時の分解調査費用も無償

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Android/iPhone問わずスマートフォンの修理事業を行うスマホステーション株式会社は22日、平成28年熊本地震によってスマートフォンが故障し、思い出の写真や連絡先など、スマートフォン内のデータが見られなくなってしまった方を対象に、データ復旧を無償で行うと発表した。

本来は有料サービスで、さらには同日午前中の発表では半額、とされていたが、改めて社内で検討した結果、無償にすることが決まったと発表された。

しかも、データ復旧作業にあたってのスマートフォンの往復送料も無償化される。

通信キャリアショップでの故障修理受付の場合は、データの復旧は諦めざるを得ないが、各社が提供しているデータ復旧サービスの場合は、復旧できる場合もある。それを無料でできるのはありがたい。

ただし、復旧データを収めるmicroSDカードやUSBメモリなどが別途必要になった場合、そのメモリに関しては実費負担が必要になる。

作業期間は通常7日間だが、混雑した場合はのびる場合があるとのこと。

対象者は熊本県に送付先の住所があり、平成28年熊本地震の影響でAndroidスマートフォンもしくはiPhoneに保存されたデータを閲覧できなくなってしまった方。震災で他のエリアに避難している方の場合は、身分証のコピーなど、現住所がわかるものを同封する必要がある。

また、同社はデータ復旧の無償化だけでなく、故障修理にかかる分解調査費用も無償化している。故障修理が必要な場合にもいいかもしれない。

ただし、メーカー保証期間が残っている場合や、通信キャリアのサポートを受けられる場合などは、まずはそれらを検討した方がいいだろう。単純な故障修理の場合は、通信キャリアも費用減額などの措置を取っているため、低コストで修理できるかもしれない。いずれにしても、修理やデータ復旧にはいくつかの選択肢があるので、比較して決めたい。

【情報元、参考リンク】
スマホステーション
スマホステーション/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑