格安SIMのOCN モバイル ONEも熊本地震被災地のユーザーに5GBのデータ量を無償提供

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTコミュニケーションズは21日、NTTドコモ(以下、ドコモ)の回線網を使いMVNOとしてサービスを提供中のモバイル通信サービス「OCN モバイル ONE」において、平成28年熊本地震の被災地のユーザー向けに、プリペイドSIMを除く全てのコースで5月末まで利用できる5GBの追加データ量を無償提供すると発表した。

<▲図:月次コースでは追加容量はアプリから確認可能(左)。110MB/日コースの場合は右図の表示>

具体的な対象者は平成28年熊本地震で災害救助法が適用された地域に契約者住所があるユーザー。

対象コースは「音声対応SIM」「データ通信専用SIM」の各コースで、ユーザーからの申し込みは不要で、自動適用される。適用は21日から順次行われる。

最初から速度制限がかかった500kbpsコースの方の場合、「OCN モバイル ONEアプリ」や「OCNマイページ」から「ターボON」に切り替えれば5GBの追加データ量を利用できるようになる。

なお、5GBの追加容量の確認方法はコースによって異なる。

110MB/日コースの場合は「OCN モバイル ONEアプリ」では「1日使い放題」と表示されるだけなので、OCNマイページで確認しよう。マイページでは追加通信容量という項目に5120.0MBと表示される。

月次コースの場合はアプリでも追加容量の欄に5120MB、利用期限が5月31日と表示される。もちろん、OCNマイページでも同じ記載がある。

<▲図:OCNマイページではどのコースでも確認できる>

500kbpsコースの場合は、追加容量から利用したい場合には、アプリのターボ機能の欄でターボ機能をONにする。

<▲図:500kbpsコースについて>

OCN モバイル ONEはドコモの回線網を利用しているため、現在利用可能なエリア、復旧エリアはドコモの復旧エリアマップで確認できる。

【情報元、参考リンク】
NTTコミュニケーションズ/プレスリリース
Google Play/OCN モバイル ONEアプリ
OCN モバイル ONE
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑