LINE、熊本地震被災地支援としてドネーションスタンプを販売開始。売上を義援金として寄付

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINE株式会社は18日、平成28年熊本地震による被災地支援として、LINEドネーションスタンプ「熊本地震 被災地支援スタンプ」の販売を開始したと発表した。LINEドネーションスタンプは、売上の全てを義援金として寄付するスタンプで、今回は日本赤十字社が実施する「平成28年熊本地震災害義援金」を通じて寄付する。

<▲図:「熊本地震 被災地支援スタンプ」>

また、Google、Apple等への決済手数料は差し引かず、同等額を同社が負担し、寄付金とするということだ。

「熊本地震 被災地支援スタンプ」はすでにLINEアプリ内のスタンプショップ及び「LINE STORE」で販売されていて、120円(LINEコイン:50コイン)で購入可能だ。

LINEアプリでスタンプショップを開き、「NEW」タブをタップすれば現時点では一番上に表示されているはずだ。

デザインは全部で8種類で、アニメーションスタンプではなく、通常の静止画スタンプとなっている。LINE公式キャラクターたちが登場するスタンプで、日常のコミュニケーションでも使えるものとなっている。

販売期間は5月18日までの予定で、グローバルで販売される。



【情報元、参考リンク】
LINE/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑