ドコモの 電子マネー「iD」がSIMフリースマホでも利用可能に。SIMロック解除したドコモ端末もOK

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は5日、後払い式の電子マネーサービス「iD」において、スマートフォン向けアプリの最新バージョン(Ver 13.00)を12日にリリースすると発表した。最新バージョンはGoogle Playで12日の10時以降に配信開始となる予定で、SIMフリーのAndroidスマートフォンでもiDの利用が可能になる。

<▲参考画像:iDアプリ>

さらに、お知らせ通知設定の追加や、Wi-Fi接続でもiDアプリの設定が可能になる。

しかし、何と言っても一番大きな魅力はSIMフリー端末のサポートだろう。

MVNOサービス(「格安SIM」「格安スマホ」の言葉で紹介されることも多い、他社のインフラを使ってサービスを提供しているもの)で販売されているSIMフリーのスマートフォンでもiDを利用できるようになる。

ただし、「おサイフケータイ」機能に対応している必要はあるので、機種は限定される。今のところ「Xperia J1 Compact」「arrows M02」「arrows RM02」「AQUOS SH-M02」「AQUOS SH-RM02」「AQUOS SH-M02-EVA20」だ。これらの機種はSIMロックが掛かっていないSIMフリーの端末で、「おサイフケータイ」にも対応している。

さらに、ドコモの機種をSIMロック解除した場合でもiDを利用できるようになる。今後はSIMロック解除をする方もある程度増えてくることが予想されるが、そうしたユーザーも継続してiDを利用できるようになる。

しかし、au(KDDI/沖縄セルラー)とSoftBank、Y!mobileのスマートフォンは対象外だ。

なお、SIMフリーの「おサイフケータイ対応」機種については、「モバイルSuica」がすでに対応済みで、最近はマクドナルドの公式アプリでの「かざしてクーポン」なども対応した。少しずつ対応サービスが増えてきている。


【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/iDアプリ(スマートフォン)がアップデートされます
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑