通信各社の障害について。auも復旧。ドコモもほぼ完了で、一部エリアも一両日中に復旧の見込み

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
平成28年熊本地震の影響によって、被災地では通信各社の通信サービスに障害が発生していたが、徐々に回復してきている。すでにソフトバンク(「Y!mobile」のPHSのみ、障害継続中)とUQ WiMAX/WiMAX 2+のサービスは通信障害から復旧しており、25日時点ではNTTドコモ(以下、ドコモ)とau(KDDI)、そしてY!mobileのPHSが残っている状況だった。

しかし、26日15時のKDDIの発表では、auの通信サービスも、震災前と同等までエリアカバーが完了したということだ。

同社によれば、障害が発生していたのは4月16日1時25分頃から4月26日14時46分で、auの携帯電話が対象エリアにおいて利用しづらい、もしくは利用できない状況にあったが、現在は復旧したとのこと。

原因は停電または伝送路の故障だったが、現在は震災前と同等のエリアカバーに戻っている。

一方、26日時点でドコモの通信障害はまだ残っている。とはいえ、こちらも完了に向かっている。現在、入山規制によって立ち入り禁止区域となっている熊本県阿蘇市黒川の一部エリアを除いたエリアは復旧しているからだ。さらに、それら一部エリアについても、一両日中の復旧が見込まれている。

また、Y!mobileのPHSについては、一部エリア(阿蘇郡南阿蘇村)で通信障害が残っているが、それ以外のエリアでは復旧している。

いずれにしても、携帯電話サービスに関しては、ようやく全体的に復旧しつつある。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/重要なお知らせ(通信障害等)
KDDI/地震の影響について
ソフトバンク/ソフトバンク携帯電話サービスの復旧について
ワイモバイル/通信サービスがご利用しづらい状況について
UQコミュニケーションズ/熊本県熊本地方を中心とした地震の影響について
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑