au、熊本地震被災者向けにデータ量10GB追加

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは18日夜、平成28年熊本地震によって被災した方を対象に、auの携帯電話(スマートフォン、タブレット等)で高速通信ができるデータ量を10GB追加すると発表した。また、追加10GB分までは「データチャージ」の利用料金も無料とする。

具体的な対象者は今回の地震に伴って災害救助法が適用された地域が契約者住所または請求書送付先住所となっていて、下記のプランに加入の方。

<iPhone (iPhone 4S除く)、4G LTEスマートフォン、4G LTEケータイ>
  • データ定額1/2/3/5/8/10/13
  • データ定額1 (V)/2 (V)/3 (V)/5 (V)/8 (V)/10 (V)/13 (V)
  • データ定額2 (VK)/3 (VK)/5 (VK)/8 (VK)/10 (VK)/13 (VK)
  • LTEフラット
  • LTEフラット (V)
  • LTEフラット cp (f・2GB)
  • LTEフラット cp (1GB)
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • シニアプラン
  • シニアプラン (V)

<iPad/4G LTEタブレット>
  • タブレットプラン ds (3年契約)/(3年契約/L)
  • タブレットプラン ds (2年契約)/(2年契約/L)
  • LTEフラット for Tab/Tab (L)
  • LTEフラット for Tab ds/Tab ds (L)
  • LTEフラット for Tab (i)
  • LTEフラット for Tab (i) ds

そして、今回の措置は、高速データ通信ができる容量が10GB追加される、というもので、19日から順次自動的に追加される。

また、対象地域の方が地震発生日の14日以降にデータチャージを利用した場合、そのデータチャージ料も無料となる。ただし、無料になるのはデータ量10GB追加分まで。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑