DMM mobileがZTE Blade V6の販売価格を7000円値下げして19800円に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
DMM.comは24日、格安SIM/スマホサービス「DMM mobile」において、ZTEジャパンのSIMフリーAndroidスマートフォン「ZTE Blade V6」の販売価格を同日15時より7,000円値下げし、19,800円(税抜)で販売すると発表した。

<▲図:ZTE Blade V6>

一括払いの場合は19,800円で、24回分割払いだと一回につき1,053円となる。カラーバリエーションはシルバーとグレー。

ZTE Blade V6は昨年12月に発売になったスマートフォンで、メーカー希望小売価格は26,800円だった。

約5インチサイズで解像度が1280×720ドットのディスプレイを搭載するスマートフォンで、ボディが高品質の6013アルミ合金とガラスで構成されている点が大きな特徴だ。この価格帯の製品としては質感が高い。

他は基本的にはオーソドックスで、CPUはクアッドコア1.3GHzのMediaTek MT6735、2GBのメモリに16GBのストレージ、バッテリー容量は2,200mAhなどというスペックだ。

カメラ機能では美肌モードやオートパノラマ機能等を備える。

なお、DMM mobileでも値下げされたことから分かるように、実は量販店での単体販売でも同じ価格帯になっている。例えばAmazon.co.jpでも現時点では19,242円(+送料)で販売されている。

下はAmazon.co.jpでの商品リンク。

 

【情報元、参考リンク】
DMM mobile
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑