ASUS、19800円と手頃な価格のZenFone Goを4月2日に発売へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPANは30日、現在予約受付中のSIMフリーのAndroidスマートフォン「ZenFone Go」(ZB551KL)の発売日が4月2日に確定したと発表した。3月11日に発表されたZenFone Goは予約受付はすぐに開始となったが、発売日は3月下旬の予定とされていた。当初予定より若干遅れての出荷になるが、春の新生活のスタートにはほぼ間に合うだろう。

<▲図:ZenFone Go。カラーは3色>

ZenFone Goの価格はおよそ19,800円(税抜)なので、手を出しやすい端末の一つだ。

カラーバリエーションはブラック、ホワイト、ブルーの3色。

ZenFoneシリーズは最近「ZenFone Zoom」「ZenFone Max」と、独特の特徴を持つ機種がリリースされているが、ZenFone Goはエントリークラス向けに手を出しやすい価格帯のオーソドックスなスマートフォンだ。

シンプルなAndroidスマートフォンを低価格で入手したい、という場合の有力選択肢になるだろう。

ディスプレイは約5.5インチのHD液晶で、OSはAndroid 5.1。

プロセッサはQualcomm Snapdragon 400、メモリは2GB RAM、16GB ROM、本体サイズは約151×76.9×10.7mm、重さ約160gだ。

メインカメラは約800万画素でサブカメラは約500万画素。メインカメラ側にはデュアルカラーLEDやリアルトーンフラッシュ機能を搭載する。これらによって暗い場所でも自然な色、明るい写真を撮影できる。

ASUS公式オンラインショップでは、期間限定で「IIJmio」の音声通話SIMカードとmicroSDカード、純正液晶保護フィルムがプレゼントされるキャンペーンが行われている。SIMカードは契約の義務はないので、別に使わなくても構わない。

<▲図:ASUS純正ケースも販売される>

【情報元、参考リンク】
ASUS公式オンラインショップ/ZenFone Go製品ページ
ASUS公式オンラインショップ
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑