ワイモバイルオンラインストアが在庫処分市 第二弾を実施。Nexus 5が一括9800円・月額1880円から、AQUOSが機種代込みで月額1980円から

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ワイモバイルオンラインストアは23日、数量限定(在庫限り)での特価販売キャンペーン「在庫処分市」第二弾を開始した。対象商品はAndroidスマートフォン3機種で、「AQUOS CRYSTAL Y」と「Nexus 5(32GB)」、「Spray」だ。


AQUOS CRYSTAL Yは機種代込みで月額1,980円から、Nexus 5は機種代が一括で9,800円、通信費は月額1,880円から、Sprayは機種代込みで月額1,980円から、となっている。ただし、いずれも安価に入手できるのはMNP(他社からの乗り換え)の場合なので、その点には注意したい。

まずはNexus 5から見ていきたい。Nexus 5の場合は、「スマホプランS」に加入し、「スマホプラン割引」を適用した状態での話となるが、MNPでスマホプランSに加入した場合、端末代は一括で9,800円、通信費は税込みで月額2,030円となる。スマホプランMだと月額2,570円、スマホプランLだと月額3,650円だ。


では、新規契約の場合はどうか、というと、スマホプランSで、端末の分割支払金を含めて月額4,946円になる。

次にAQUOS CRYSTAL Yだが、AQUOSの場合は、Nexus 5の場合と異なり、端末の一括9,800円のような設定はない。MNPでスマホプランSに加入した場合、端末の分割支払金含めた通信費は月額2,138円だ。やはり普通の新規だと高くなり、月額5,162円。SprayもAQUOS CRYSTAL Yと同じようなものだが、新規の場合少し安い。新規でスマホプランSで月額3,218円だ。

<▲図:AQUOS CRYSTAL Y>

在庫処分市とはいえ、必ずしも全ての契約形態で他社のセール/キャンペーンと比べて激安、ということにもならないが、3月末まで各社、もう少しキャンペーンやセール企画を行うものと予想されるので、注目したいところ。

【情報元、参考リンク】
ワイモバイルオンラインストア/在庫処分市 第二弾ページ
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑