ドコモ、Xperia Z5シリーズ3機種にAndroid 6.0アップデートを提供開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は2日、「Xperia Z5」シリーズ3機種へOSのバージョンをAndroid 6.0に上げる内容を含むソフトウェア更新(アップデート)の提供を開始したと発表した。対象機種は「Xperia Z5 SO-01H」「Xperia Z5 Compact SO-02H」「Xperia Z5 Premium SO-03H」。

<▲図:Xperia Z5でのアップデートに関する注意事項>

アップデートは「設定」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」→「アップデートを開始」と進め、画面に表示される内容を確認の上、手順を進めれば導入できる。

ただし、確認画面にも表示されるが、アップデートファイルのサイズが約1.3GBと大きいので、できればWi-Fi環境下で行いたい。LTEを使うと、加入しているパケットパックのデータ量を一気に消費してしまう。

また、ファイルサイズが大きいので、通信回線が遅いとその分アップデートにかかる時間も多くなるので、できるだけ速い回線で行いたい。

今回のアップデートの最大の内容はOSがAndroid 6.0になることで、それに伴う新機能や改善内容などを享受できる。例えば新機能では「Now on Tap」と呼ばれる機能が特徴的だ。起動中のアプリで表示されている内容から欲しい情報を予測して提案してくれたりする機能だ。



また、消費電力を最適化する機能が追加される。

さらに、Xperiaホームに、画面スワイプ時のエフェクトを変更する機能が追加される。カメラのUIも変わり、スワイプ操作でビデオ撮影やマニュアルなどへ切り替えできる。アップデート内容は下記の通りだ。

■主なアップデート内容について
  • Android 6.0へ対応。Android 6.0で使える主な機能は「AndroidTM 6.0 アップデート内容」を参照。
  • Xperiaホームに、画面スワイプ時のエフェクトを変更する機能が追加される。ホーム画面を自分好みにカスタマイズできるようになる。
  • カメラのUIが新しくなり、スワイプ操作でビデオ撮影やマニュアルなどへ切替できるようになる。
  • 通話履歴画面で「通話履歴フィルター」(不在着信、着信、発信等)の項目が常時表示されるようになる。
  • 最近利用したアプリ画面の視認性の向上。画面の操作に合わせて、下部に表示されるスモールアプリバーが隠れるようになる。
  • 通知パネルに表示されるスクリーンショット画像を、通知パネル上共有に加え、消去もできるようになる。
  • 指紋によるロック解除設定時のセキュリティーを強化。携帯電話の電源を入れた際などに画面ロック解除方法(パターン注意1・PIN・パスワード)で本人確認するまでは、指紋によるロック解除ができなくなる。

なお、アップデートによって利用できなくなる機能や設定が戻ってしまう項目などもあるので、今回は下記のプレスリリースで詳しい注意事項を確認した上で導入することをお勧めしたい。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑