ワイヤレスゲートがWi-FiとドコモのLTEを使えるSIM「Wireless Gate SIM FONプレミアム Wi-Fi」を発表

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ワイヤレスゲートは16日、Wi-Fi及びSIMカードの新サービスを全国のヨドバシカメラ、ヨドバシ・ドット・コムで同日より販売開始すると発表した。

<▲図:プラン表>

新サービスというのは、Wi-FiサービスとNTTドコモ(以下、ドコモ)のLTE/3G網を利用することができるSIMカード/通信サービスで、新たに4つのプラン/サービスが発表されている(うち1つはWi-Fiのみのサービス)。大きな特徴はWi-Fiサービス(公衆無線LANサービス)との組み合わせになっていることだ。

また、全プランが月間のデータ通信量制限がない、という点も特徴となる。ただし、その代わり通信速度には予め上限が定められている。

そして、Wi-Fiサービスに関しては、グローバルで最大のWi-Fiコミュニティである「FON」が有する世界200カ国以上・1,900万カ所のWi-Fiアクセスポイントを利用することもできるようになっている。もちろん、国内約4万カ所のワイヤレスゲートのWi-Fiアクセスポイントも利用できる。

さて、その新サービスだが、Wi-Fiのみのサービスの名称は「ワイヤレスゲート+Wi-Fi FONプレミアムWi-Fi」で、月額580円(税込)だ。

次にSIMカード/通信サービスだが、新プランは3つで、下記の通り。
  • WirelessGate SIM FONプレミアムWi-Fi:月額1,680円
  • WirelessGate SIM FONプレミアムWi-Fi(SMS付):月額1,880円
  • WirelessGate SIM FONプレミアムWi-Fi(音声):月額2,980円

ベースは「WirelessGate SIM FONプレミアムWi-Fi」で、カッコ付きのプランではSMSが使えたり、音声通話が使える。データ通信はいずれもLTEでは下り最大3Mbpsで、月間データ量制限はない。

使い放題とはいえ、速度が最大3Mbpsという点はやや気になる。他社の格安SIMももちろん実際にはドコモ本体のサービスと比べると速度は出ない、さすがにもっと速度が出るものが多いので、用途にはある程度の制限がついてしまうかもしれない。

しかし、ワイヤレスゲートの新サービスは、そもそもWi-FiエリアではWi-Fiを使い、Wi-Fiがないエリアで補完的にLTEを使う、というスタンスなので、Wi-Fiエリアでの利用を中心に考えられる方を主なターゲットとしているのかもしれない。

【情報元、参考リンク】
ワイヤレスゲート
ヨドバシ・ドット・コム
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑