Lexar、スマホ向けに開発された最大95MB/秒の転送速度、200GBのmicroSDカードを発表

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
マイクロン ジャパンは23日、フラッシュメモリ製品のトップブランドの一つであるLexar(レキサー)ブランドからスマートフォン向けに開発した高速かつ大容量のmicroSDカード「Lexar High-Performance microSDXC UHS-Iカード 200GB」を米国時間22日に発表したことを明らかにした。

<▲図:Lexar High-Performance microSDXC UHS-Iカード 200GB>

日本での発売予定は現時点では未定。読込転送速度最大95MB/秒のmicroSDXCカードで、容量も200GBと大きい。最大17時間の4K動画や長時間のフルHD動画、33,000枚の写真や28,000曲の音楽(写真や音楽データも含めて、あくまでも目安)を一枚のカードに保存できる。

最近のAndroidスマートフォンは200GB超のmicroSDXCカードをサポートする機種もあるので、特に4K動画を撮影する機会がある方や、写真撮影機会が多い方、ハイレゾ楽曲を多く持ち運びたい方などに向く。

LexarのプロダクトマーケティングマネージャーであるSteffi Ho氏は今回の製品について次のようにコメントしている。

「今日、プロの写真家や日常的に写真撮影をするユーザーは、デジタル一眼レフカメラからスポーツカメラ、空撮カメラまで、あらゆるカメラを使用した高画質動画の撮影に情熱を注いでいます。Lexar micro SDXC UHS-Iカード200GBを使えば、外出先でも大量のコンテンツの記録と保存を続行でき、容量がなくなる心配もありません」

パッケージにはUSB 3.0のSDカードリーダーも同梱されていて、Windows PCやMacでの利用もできる。

<▲図:パッケージにはmicroSDカードリーダーも付属する>

【情報元、参考リンク】
Lexar
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑