【一条真人的Androidライフ】第87回:Gear VRはVR競争を勝ち抜くか?

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
オランダのアムステルダムでVRを使った映画館がオープンしたようだ。そこで使用される機材は「GALAXY」と「Gear VR」だという。「Oculus Rift」(以下、オキュラス)はパソコンで処理を行う。パソコンとケーブルで接続されているため、1つの部屋で多くの人間が使うには適さないのに対して、Gear VRはスマートフォンをはめ込んでケーブルレスで使用できるため、取り回しがいい。

<▲図:Gear VR>

オキュラスを使って、やや不自由と思うのは、ケーブルだ。360度周囲を見回すようなことを何度もしていると(なにしろ、VRなのでコンテンツも周囲を見回すようなものが多い)、ケーブルが体に巻き付いちゃったりするのだ。一人で使っていてもそんな感じなので、ひと部屋に100人とかいたら大変なことになるだろう。また、1つのデバイスに1台、高性能パソコンを用意するのも面倒だ。

映像的にはオキュラスはGear VRよりも精細で視界も広く動きもスムーズなので、映像面では優位性がある。おそらく家で数人で楽しむ程度ならオキュラスでいいと思うが、人数が多い場合はGear VRのようなケーブル無しのほうが快適だ。

ちなみにオランダのVR映画館では回転椅子を使っているという。

観客はくるくる回転しながら、VR映像を視聴できるわけだ。ちなみにヘッドフォンはゼンハイザーの普通の音楽視聴用なので、「ドルビーアトモスホーム」(モバイル)のような仮想サラウンドが使われているのだろう。これだと、1人の視聴環境を基本的に管理しやすい。

これらのことから今後のVRについて推測できることが、Gear VRは今回のVR映画館のようなパブリック視聴に強いということ。そして、オキュラスは個人が高画質でVRを楽しみたい場合に使われるようになるのではないか? ということだ。

ちなみに、ここで使われるコンテンツは30分程度の長さだという。VR映画としてはマックス的な長さだろう。僕は今まで、様々なVR機材を使った経験があるが、連続して視聴したのは20分ぐらいがマックスなのではないかと思うが、かなり目が疲労した記憶がある。現時点のデバイスで普通のユーザーであれば、耐えられるマックス的な時間なのではないかと思う。

<▲図:Gear VRはこのようにスマートフォンをセットして使う>

また、「Galaxy S7はGear VRと互換性があり(サムスン電子のウェブサイト内のGalaxy S7に関するプレスリリースに記述がある)、Gear VRと接続できるという。リーズナブルなVR視聴機器として、Gear VR+Galaxyという構成はそれなりに成功するのかもしれない。


記事執筆者プロフィール
一条真人
ITジャーナリスト
Twitter:@ichijomasahjito、Facebook:masahito.ichijo
ブログ:一条真人メモ

クラウドサービスからスマートデバイス、デジタルAVまで、デジタル関連のアイテムが大好き。「ハッカー」(日本文芸社)、「PCプラスワン」(笠倉出版)などパソコン雑誌の編集長を経て、小説なども出版して現在にいたっています。PC、IT関連の本は50冊以上書かせてもらいました。スマートフォンは初代Xperia(あまりに美しいデザイン!)、iPhoneなど数機種使っています。

「一条真人的Androidライフ」の他の記事はこちら
本コラムは毎月第2・第4火曜日更新予定!
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑