フジテレビのゲーム事業会社フジゲームス設立発表会開催。音楽全般の監修はX JAPANのToshiさんが担当、e-Sports番組も開始へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
フジテレビジョン(以下、フジテレビ)は25日、新ゲーム事業会社「株式会社フジゲームス」の設立発表会を開催し、今後の取り組みを明らかにした。注目すべき点の一つとして、同社が手がける作品の音楽全般の監修をX JAPANのToshiさんが担当するということが挙げられる。


発表会場にはToshiさんも参加し、「今回のオファーは自分にとってもチャレンジ。世界中から期待されているメイドインジャパンのカルチャー、ゲームを世界中の皆さんに届けたい。ワクワクしています!」とコメントした。

フジテレビのゲーム事業はこれまで、同社のゲーム&インキュベーション事業部のほか、フジ・スタートアップベンチャーズとgumiの合弁会社であるFuji&gumi Gamesが中核を担ってきた。

Fuji&gumi Gamesの最近のタイトルとしては「誰ガ為のアルケミスト」があり、今後は「シノビナイトメア」のリリースも控えている。

社内事業部とFuji&gumi Games、2つのラインでゲーム事業に取り組んでいたわけだが、今回さらに成長させるためにゲーム事業を統括する新会社を設立することになった。その新会社がフジゲームスだ。

フジゲームスはフジテレビの100%子会社として設立され、フジ・メディア・ホールディングスが保有するFuji&gumi Gamesの全株式もフジゲームスが取得する。

そのフジゲームスだが、Toshiさん以外の芸能人も発表会に参加し、それぞれが役目につくことが明らかにされた。まず、シミュレーションRPG「誰ガ為のアルケミスト」の公式サポーターに武田玲奈さんが就任する。さらに、CS放送のフジテレビONEで4月から放映開始となるe-Sportsの番組「いいすぽ!」のMCにはバカリズムが就任する。

フジゲームスの代表取締役社長に就任予定の種田慶郎氏は「企業理念はBeyond your imagination。ポジティブな話題を日本国内のみならず、全世界に発信できる会社にしたいと思っています」とコメントしている。

武田玲奈さんとバカリズムも次のようにコメントしている。

・武田玲奈さん
「『誰ガ為のアルケミスト』の公式サポーターに任命していただき、とても嬉しく思っています。完成度が高いゲームで、声優さんも豪華なのでテンションが上がります。どうぞよろしくお願いします」

・バカリズム
「今回の『いいすぽ!』MC就任をきっかけに、ゲーム好きな人やゲームが上手い人がプロスポーツ選手と同じように評価されるようになればいいな、と思います。そして、僕も堂々と『1日ゲームを10時間やってます!』って言えるようになりたいです」

【情報元、参考リンク】
フジゲームス公式サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑