太っ腹!参加者全員(大阪会場除く)にZenシリーズ製品をプレゼントする体験会「ZenTour 2016」をASUSが全国6カ所で開催へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPAN(以下、ASUS)は19日、公式Facebookページにおいて、「ZenTour 2016」と題したイベントを全国6カ所で開催すると発表し、参加者の募集を開始した。このイベントは同社のZenシリーズ(スマートフォン、タブレット等)の体験会で、参加者全員に製品がプレゼントされる点が非常に大きな目玉となっている(*大阪会場は除く)。

<▲図:Zenシリーズ(各製品画像の縮尺は実寸比ではありません)>

開催地は日程が近い順に福岡、大阪、広島、名古屋、東京、札幌の6カ所。福岡会場でのイベントは2月28日(日)14時半からと近いので、早めに応募しておきたい。

同社は同社の製品のファン「ZenFan」向けのイベントを昨年何度か開催してきたが、今回のイベントも同種のものになるようだ。

ZenTour 2016では、ASUSマーケティングスタッフ、ASUSテクニカルスタッフから、Zenシリーズのプレゼンテーションが行われ、実際に体験できる「タッチ&トライ」の場も設けられる。

さらに、冒頭で紹介したように、Zenシリーズの製品がプレゼントされる。会場によってプレゼントされる製品は異なるので、もしかしたら最寄りの会場の割り当て製品はお目当のものではないかもしれない。しかし、Zenシリーズは基本的な仕上がりが良いので、どれを貰っても快適に使えるはずだ。

また、三点注意事項がある。一つは大阪会場では製品のプレゼントはなく、レンタルになるということ。二点目は、他会場でプレゼントされる製品についても新品ではないこと。同社がレビュー用サンプルとして使用しているものがプレゼントされる。

三点目はブロガーもしくはSNSのアカウントを持っている方を対象としている点。

当選し、イベントに参加した方は、自身が保有するブログもしくはSNSのアカウントで製品やイベントに関する投稿を指定回数行う必要がある。具体的には下記の通りで、情報発信手段によって条件が異なる。

例えばブログの場合は指定条件の内容で3回以上の投稿が必要だが、Twitterだと20回以上のツイートが必要になる。どれを選ぶかは人それぞれだが、条件を満たす必要があるので注意しよう。


<参加条件>

下記のいずれかの媒体で条件を満たす情報発信を行うこと(*下記は応募ページからの転載)。

●ブログ:
”1,000文字以上+写真3枚以上”のレビュー記事を
3回以上掲載していただける方
●Zigsow:
”3,000文字以上+写真6枚以上”のレビュー記事を
1回以上掲載していただける方
●動画 (YouTube, ニコニコ動画など):
"2分以上の動画"を
3回以上掲載していただける方
●Facebook:
”200文字以上+写真3枚以上”のレビュー記事を
6回以上掲載していただける方
●Twitter:
"100文字以上+写真"の投稿を
20回以上掲載していただける方
●Instagram:
"100文字以上+写真"の投稿を
20回以上掲載していただける方


開催地、日程、プレゼント製品は下記の通りだ。

<開催地>

開催地:開催日・・・プレゼントもしくはレンタル製品、の並びで記載している。イベントの開始時間・終了時間は応募ページで確認してほしい。
  • 福岡:2月28日(日) ・・・ZenFone 2 (ZE551ML)
  • 大阪:3月1日(火) ・・・ZenFone Zoom (ZX551ML) ※
  • 広島:3月7日(月) ・・・ZenFone 2 (ZE551ML)
  • 名古屋:3月11日(金) ・・・ASUS ZenPad 7.0 (Z370C)
  • 東京:3月15日(火) ・・・ASUS ZenPad S 8.0 (Z580CA)
  • 札幌:3月19日(土) ・・・ASUS ZenPad 8.0 (Z380C)
※大阪会場ではプレゼントではなくレンタル。返却の必要がある。


各会場の募集人数は20名で、一番早く開催される福岡イベントの申し込み締め切りは2月24日15時までだ。詳しくは下記のリンク先を確認してほしい。

【情報元、参考リンク】
ZenTour 2016参加申し込みページ
ASUS Japan Facebookページ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑