新旧ゲーム機・ビデオデッキなどの出力映像をAndroidスマホやPCで録画できる小型ビデオキャプチャユニット「RP-HDVC1」発売

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ラトックシステムは2月12日にビデオキャプチャ機器「RP-HDVC1」を発売する。すでに予約受付は始まっており、10日13時までの予約の場合は12日に発送の予定となっている。販売チャネルは同社の公式通販サイト(楽天市場内)「ラトックプレミア楽天市場店」のみで、販売価格は10,926円(税抜)。


RP-HDVC1は、家庭用ゲーム機などのHDMI出力機器に加え、古いゲーム機やビデオデッキなど、コンポジット映像出力のみを持つ映像機器についても付属のアダプターを使って映像を取り込むことができるキャプチャユニットだ。

対応する解像度は1080p、1080i、720p、480p、480iで、フレームレートは最大60fps(1080p時は30fps)。

もちろんHDMI接続時には、HDCPによるコピーガードされたコンテンツの録画はできない。

RP-HDVC1は映像をパソコンで取り込むこともできるが、とても大きな特徴はパソコンがなくても、Androidスマートフォン/タブレットに直接取り込むことができる点だ。専用のアプリ「RATOC Video Recorder」を使うことで、手軽に録画できる。

スマートフォン/タブレットとの接続は付属のMini B - micro BのUSBケーブルで接続する。


ゲーム機の映像を録画する際に注意したいのは、キャプチャーのプレビュー画面は処理上、遅延が生じるため、正確にプレイしながらの録画は難しいため、別途HDMI分配機が必要になること。パススルー出力機能は搭載されていないため、分配機を使って映像をテレビに出力してプレイしつつ録画する、という形になる。

なお、RP-HDVC1で記録したデータは、私的な目的または著作権法により認められる場合を除き、著作者の承諾を得ずに複製・配布・配信することは、著作権法により禁止されているので注意したい。

【情報元、参考リンク】
ラトックプレミア楽天市場店/RP-HDVC1製品ページ
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑